2016/12/20

BMCについて

投稿日: カテゴリー 買取実績タグ ,
サイクルパラダイスです。時間移動装置、、その名もタイムマシーン! TMR01です。 2013年ころから表れたエアロブームまっただ中のマシン。 風洞実験うんぬん、エアロブレーキうんぬん、もはや当たり前になりつつありますが、この手のスタイリングはBMCお得意。 デザインもシャープかつソリッドな内容。 少しだけ乗ってみましたが、ワイヤー処理が異常に気になります。確実にハンドリングに影響出てる。手放し運転難しそう。 踏み込んだ感じの初期速度は普通。ホイールがコズミックでもう少しペラペラと進むかと思ったらそうでもない。けど、立ち上がりからのスピードの上がり具合というか上がってからの調子がいい。 もっと走ればわかるけど、サイズが少し合ってなかったからやめておきました。見た目の感じで、硬いだろうと思ってたら全くそんな事はなく、特にりや三角の小ささは絶対こう!みたいな印象をいい意味で裏切られる。 なんだか普通のマシンのように乗れる。だから高速番長ってだけではなくやっぱり海沿いの直線とか、トライアスロン的なコースに向いてそうです。 しかし名前が凄いな。 この名前でタイムを縮められなかったら嘘でしょ。 長いディスタンスでは確実にタイムは縮められそうですが、それが空力の要因なのかは自分ではおそらくわからない。 そもそも最近のエアロブームは懐疑的な方なので、、すみません紹介しておいて。でのエアロデザインは好きです。男の子ですからね。
ドローンレースに行ってきました。 電動でも電動コンポ「スラムeTAP」

RELATED POST

関連記事