電動でも電動コンポ「スラムeTAP」

サイクルパラダイス担当です。

今回は電動でも電動コンポです。
しかもワイヤレスです。
そうSRAMのeTAP
正直良く出来ています。

使っていないのに?

スペックや仕様、前評判や実戦投入などを調べただけですが、
よく出来てます。

実際にも触ってはみましたが、スラムがしばらくアップデートの必要がないと自信をもって言うのはわかります。
例えば某大手電気メーカーの商品だと、新製品はとりあえず様子をみる。
なんて事が当たり前になってしまいそうなこの頃。

電動はシマノ、カンパニョーロと後発になるだけあって、徹底的なリサーチと性能の追求を行ってきたのではないでしょうか。
写真を見て頂ければわかりますが、かなり簡潔になっています。
値段も恐ろしく高いと言うほどではないです。もちろんクランクやスプロケットがないのでトータルコンポーネントとしたらそれなりの金額になりますが。
でもうまく考えていますね。

今までのコンポに導入しやすい内容や規格。
シマノのクランクが使えるというのは、セコいとかいうより個人的には良心的と言いたいです。
規格が乱立(最近ではMTBがブースト規格が出ちゃいましたね)してユーザーとしては正直、現在の消費社会みたいに自転車業界も感じます。

どんどんパワーアップさせて、どんどんアップデートさせて、どんどんリリースして、どんどん消費させようとする。
結果、淘汰が激しくなって競争の末に良い商品が残るならいいのですが、量だけ増えて質が上がらない。しかも本質的な質が、、
いいものはあっても埋もれていく。
そしてゴミだけが増えていく。
だって規格が合わないから。

どうしてどのメーカーも独自規格にこだわるのでしょうか?
もしかしてベータとVHSの教訓?
話が大きく大きくそれましたね。
とにかくeTAP良く出来ていると思います。後日もう少しいじってみてお伝えしたいところです。写真すくなくてすみません。
スラム。個人的には頑張ってほしいですね。
フロントシングル化も広がりました。独自規格ではなく、ユーザーに寄り添つつの独自のアイデア。
良いトコロだけで言えば自分はそんな感じでスラムを見ています。